スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

最終的には気の持ちよう

デパスを飲まなくなってからの不調が酷く、
ただ横になって過ごす日々が続いて参ってきてしまったので、
急遽、クリニックに診察の予約を無理に入れてもらい、
デパスを処方してもらってきました。

デパスを飲むとやや眠気がでるんだけど、
頭のヒリヒリ感、グダグダ感、ガクガク感、イライラ感が緩和され、
多少は行動的になることが経験的にわかってきたので。

僕の主治医は基本的にお薬出したがらない派です。
でも患者の話はよく聞いてくれます。

ネットで鬱関連の記事を読んだりしてると、
鬱の治療が長引く原因の一つに、
抗うつ剤が合っていない、もしくは量が足りていない、
なんてことがあるようだったので、
今の自分の抗うつ剤(トレドミン75mg/day)の種類と量は、
適切なのだろうかと質問してみました。

先生が診る限りでは僕の様子は
以前よりも良くなっているように見えるとのことなので、
抗うつ剤はこのままいきましょーということに。

また、眠剤についても、
服薬してから3時間ぐらいで眠っていると伝えると、
アモバンが効いてないのかもねといいつつ、
眠剤にも特に変更はなし。
(ユーロジンは割って飲んでるからユーロジンが溜まってきたよ)
シュピッと眠れて、シュバッと目覚められたらいいのになぁ、
なんてぼやいていると、
まぁ鬱なんだし、そう完璧を求めなさんな、とのお言葉。

話好きのする先生で、
今日は一言、鬱は、最終的には気の持ちよう、だと。
そこに行くまではエネルギーが足りないから、薬に頼らざるを得ないんだけど、
何かを諦めたり、何かを開き直ったり、
いわゆる「認知の歪み」に対して、
自覚的になり矯正していくことが肝要なのだと。

長年、多くの患者を診てるけど、
君の鬱はきっとキレイに治ると思うといい、
僕の長所を並べてくれ、また、
好きなコトがいろいろある人は治っていくもんなんですよと。

そして最後に、私が君の鬱を治しますからね、とも。
おぉ、ちょっぴり感動的ー。
診察室の窓際から夕陽でも射し込めばなおベター。
(日中だけど)

職ない、金ない、でも、治すという意欲は芽生えて膨らんできてる。
できるだけ家事をこなすところから始め、
ブログの更新とかで己のボルテージをあげていくぞ!
スポンサーサイト



  1. 2008/10/31(金) 21:14:46|
  2. 通院&お薬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://utsurundesu717.blog33.fc2.com/tb.php/4-6c3e7f0f

09月 « 2017年10月 » 11月
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Ranking

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Category

Links

Profile

斉木

Recent Trackbacks

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。