スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Why?

今日は2週間に一度の精神科。
少し早めに着いたので、喫茶店で煙草を吸いながらコーヒーを飲む。
談笑してるオジサンたち、何かメモをしながらパンを頬張るお姉さん。
店の外では、みぞれまじりの雨。行き交う人々。

クリニックの受付で自立支援医療の管理票を受け取る。
気の強そうな綺麗なお姉さんの説明を聞き、自己負担がゼロだと知る。
無収入だからっすか・・・。嬉しいけどw
申請日から遡っての分で、7千円ぐらい返金される。お小遣いヤター。

んで、診察。

頭のヒリヒリ感とモヤモヤ感が依然として続いてて、集中力が持続せず、
アルバイトの応募に踏み切れずにいる、伝える。

あとなんかいろいろ話してて、秋葉原殺傷事件の加害者の気持ちわかる?
と、質問が。なぜに僕にその質問を・・・。Why?
そーいえば入院中に妻にも同じ質問をされたなーなんて思いつつ、
何かのテスト? なんて思いつつ、
恐らく一般受けしないだろうと思われる回答をしました。

テストで思い出したんだけど、僕は閉鎖病棟入院中に、
心理テスト(性格検査?)を4つ受けました。
えっと、実のなる木を描けテスト、ロールシャッハ・テスト・・・。
で、~症候群の可能性を指摘されたんだけど、
長くなりそうなネタなんで次回。(・ω・)/

診察の待ち時間に、先の気の強そうなお姉さんと他の患者さんとのやり取りがオモローでした。
患者A「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします」
お姉さん「病院で来年もよろしくと言われてもー」
そりゃそうだけどw
前々から思ってたんだけど、このお姉さん、患者のあしらい方(?)がウマイです。
バラエティ番組の司会とか余裕でやれそうです。

ところで、精神疾患の患者さんって、
狙って言ってるのか、大真面目に言ってるのか、どないやねんなときがあります。
閉鎖病棟入院初日のとき、風呂でサヴァン症候群(自称)の青年と一緒になりました。
青年は自分のシャンプーとリンスを僕に使ってくれと言い、
僕がありがとうと言って使っていると、
自分がなぜここにいるのかと話はじめて、僕が興味ありそうに聞いてると、
スーパーで普通に買い物してたらいきなり警察が来て入れられたんだ、と。
ひどいでしょ? ひどいでしょ? 警察ひどいでしょ? と。
ん、ん、ん、そそ、そうだねって僕は答えながら、頭の中に?が一杯でした。
他にも、統合失調症(自称)の患者さんで、
病院の受付のお姉さんにいきなり求婚したら入れられたという青年もいました。
ぉーうエキセントリックー。
そして、サヴァン症候群ってはぐれメタル級のレアキャラなんだと後でネットで知りました。
うーんもっとお話したかったかも。


なんかダラダラと書いてしまった。

あとなんかあったなー。

あ、薬局でも自立支援での返金を要求したら、
今日は立て込んでるからまた次回にさせて下さいねって。
へ? そんなのアリ? たぶん一万ぐらい返ってくるんだよ?
クリニックのお姉さんに薬局でもお小遣いもらって下さいねってあしらわれたんだよ?

スポンサーサイト

  1. 2008/12/26(金) 20:43:06|
  2. 通院&お薬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

11月 « 2008年12月 » 01月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Ranking

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Category

Links

Profile

斉木

Recent Trackbacks

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。