スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

昔話とか

いつも10時ぐらいまで寝てしまっているのですが、
今日は不思議と5時に目が覚めました。

覚めたといっても、特にすることもなく、ネットをうろつく。
急死した飯島愛さんのブログを読み漁って時間が過ぎた。
春に亡くなった川田亜子さんの時もそうだったんだけど、
特にファンってわけでもないのに彼女たちの情報にとびついてしまう。

もし、僕がうつ病でなくて、仕事に追われるサラリーマンだったなら、
一瞥して、ふーん、そっかーで済んだと思う。
彼女たちのように大きく記事にはならなくても、
日本では年間3万人、一日平均100人ほどの人が自殺している。
だけど毎日100件の自殺記事が目に留まることはない。
ありふれた自殺は、記事にもならないんだろうな。

先の彼女たちは、記事になった分、幸せだったりするのだろうか。
僕は来世と呼ばれるものがあるのかどうかよくわからない。
この世界は実は夢だったりするのかどうかよくわからない。
ただ、純粋に突き詰められた死という概念は、
幸せを感じたり、残された遺族の悲しみを感じたりする視点をもたない、
言い換えれば、それらの感情の主体であることはできない。
だから、絶望も、希望も、何もかもがそこにはない。

・・・何がいいたいのか、よくわからなくなって参りました絵文字名を入力してください

昔さ、僕は高校のときに親友だったヤツと二人で高校を中退して、
それで、一時期、二人で夢なんかを持ってたりして、
だけど、ケンカばかりで、二人は途中で道を別れて、
僕は大検を受けて大学へ、彼はそのままフリーターを続けて、
しばらく彼のことは忘れてたんだけど、
僕が大学4年に進級する直前に、彼は自殺してしまった。
僕らの地元の自殺の名所と言われる大橋から飛び降りて。
なんかそれで死について、僕なりにぐるぐる考えて、
以前ホームページを作ってたりしてたんだけど、
僕の死生観とかってけっこうズレてるような気がして、
ホームページは閉鎖しちゃったんだよね。
気が向いたら復活させてみようかな・・・。

スポンサーサイト

  1. 2008/12/25(木) 23:46:55|
  2. 経過メモ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

11月 « 2008年12月 » 01月
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Ranking

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Category

Links

Profile

斉木

Recent Trackbacks

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。