スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

リセットボタン

昨日、精神科に行ってきました(・ω・)/

お薬がやや変わりました。

リーマス200mg (朝、晩)
パキシル 朝30mg、晩20mg
デパス0.5mg (朝、昼、晩)
眠剤 アモバン10mg/ヒルナミン5mg (夕食後に服用)

パキシルが50mg/dayになりました。
処方できる最大量だそうな。

今回の診察は淡々として特に印象的なことはありませんでした。


虚脱感、無気力、なんだかどうでもいい気持ち。
死にたい、というより、もう生きていなくてもいいか、という気持ち。
なんだかこっち側に未練がなくなって、
あっち側に何があるのか、何もないのか、確かめたいという気持ち。
具体的にあっち側にいく手段を考え、その前に何をするか考える。
人生のリセットボタンに手が届きそうになる。


酒とタバコでやり過ごす日々。

スポンサーサイト

  1. 2009/02/05(木) 06:54:11|
  2. 通院&お薬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:13

パキシル増量

小雨降る中、精神科に行ってきました(・ω・)/

主訴として眠気、眩暈、倦怠感を伝え、処方箋がやや変わりました。

<これまで>
トレドミン25mg (朝、晩)
リーマス200mg (朝、晩)
パキシル20mg (朝)
デパス0.5mg (朝、昼、晩)
眠剤 アモバン10mg/ヒルナミン5mg (夕食後に服用)

 ↓

<これから>
リーマス200mg (朝、晩)
パキシル20mg (朝、晩)
デパス0.5mg (朝、昼、晩)
眠剤 アモバン10mg/ヒルナミン5mg (夕食後に服用)

トレドミンがなくなり、代わりにパキシルが増量されました。
先の主訴はパキシル由来だと思われるのですが、
先生の話では、パキシルはトレドミンよりも効果が強い薬で、
だいたい40~50mg/dayで効いてくるものだから、
今はこの処方で気分を持ち上げることにしていきましょう、とのこと。
また、薬局のお姉さんの話では、
複数の薬を飲んでるとそれらの相互作用で不調が出たりすることもあるから、
処方内容がシンプルになったのはよろしいことだそうな。
しかし、パキシルって薬価が高いですね。
今は自立支援で負担ゼロだからいいけど、3割負担だったら2490円なんだもん。

診察では、だいたい2回に1回ぐらいの割合で聞かれるのですが、
今現在、希死念慮があるかどうか聞かれました。
僕は過去に未遂を2発かましてしまってるから、先生も慎重なんだろな。
それで僕は、希死念慮はまったくありませんと答える。
未遂当時の心境を思い出せる? と聞かれ、
できるだけ詳細に当時の心境を伝えてみたものの、
当たり前のことですが、当時の自分に今の自分はなれないんですよね。
あの急速に追い詰められていく感じはなんだったんだろうと。


診察終わって、大阪市営地下鉄中央線で帰路に着く。
深江橋駅で降り、改札を抜け、地上に出るとファミマ新店舗がオープンしていた。
すでに駅周辺には、別のファミマとサンクスがあるのに。
交差点を挟んで向かい合う形でファミマが2件って・・・。
どうせなら、マクドとかすき屋とかドトールとか飲食店がよかったのにな。
なんだかなーで家路に着く。


  1. 2009/01/21(水) 19:05:36|
  2. 通院&お薬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

パキシル出たよ

精神科に行ってきました(・ω・)/
本当は今度の金曜日に予約を入れていたんだけど、早く処方箋を変えてもらいたくて。

で、こんな感じになりました。

<これまで>
トレドミン50mg (朝、晩)
リーマス200mg (朝、晩)
デパス0.5mg (朝、昼、晩)
眠剤 アモバン10mg/ヒルナミン5mg (夕食後に服用)

 ↓

<これから>
トレドミン25mg (朝、晩)
リーマス200mg (朝、晩)
パキシル20mg (朝)
デパス0.5mg (朝、昼、晩)
眠剤 アモバン10mg/ヒルナミン5mg (夕食後に服用)

新しく抗うつ剤パキシルが導入され、代わりにトレドミンが減量されました。
パキシルは初めて飲む薬で、その効果に期待しています。
明日の朝から、効け! と念じて飲むようにします。


今日の診察は、ホラー映画の話で盛り上がりました。
先生曰く、ホラーは芸術だそうです。
その心は? と聞いてみたかったけど、うっかりしてました。
十年ぐらい前の作品になるけど、『キューブ』という映画がいいねーと意気投合しました。
サヴァン症候群の人だけが最後に生き残るという設定が象徴的で、
余計なこと考えてるとダメなのよと、先生。
まぁ、斉木君も、ホラー映画でも観て元気出してね、で診察お終い。
なんか変な診察だったなー。

えー、というわけで、帰りにTSUTAYAに寄って『カタコンベ』という映画を借りてきました。
さぞかしアドレナミンが分泌されてムンムンだろうと思いつつ、
アマゾンで検索してみると、レビューで酷評されててなんだか萎えました。
うーん『ブラックサイト』の方がよかったかな。

ま、せっかく借りたし、『カタコンベ』観ますかー\(^o^)/


  1. 2009/01/07(水) 20:05:41|
  2. 通院&お薬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

Why?

今日は2週間に一度の精神科。
少し早めに着いたので、喫茶店で煙草を吸いながらコーヒーを飲む。
談笑してるオジサンたち、何かメモをしながらパンを頬張るお姉さん。
店の外では、みぞれまじりの雨。行き交う人々。

クリニックの受付で自立支援医療の管理票を受け取る。
気の強そうな綺麗なお姉さんの説明を聞き、自己負担がゼロだと知る。
無収入だからっすか・・・。嬉しいけどw
申請日から遡っての分で、7千円ぐらい返金される。お小遣いヤター。

んで、診察。

頭のヒリヒリ感とモヤモヤ感が依然として続いてて、集中力が持続せず、
アルバイトの応募に踏み切れずにいる、伝える。

あとなんかいろいろ話してて、秋葉原殺傷事件の加害者の気持ちわかる?
と、質問が。なぜに僕にその質問を・・・。Why?
そーいえば入院中に妻にも同じ質問をされたなーなんて思いつつ、
何かのテスト? なんて思いつつ、
恐らく一般受けしないだろうと思われる回答をしました。

テストで思い出したんだけど、僕は閉鎖病棟入院中に、
心理テスト(性格検査?)を4つ受けました。
えっと、実のなる木を描けテスト、ロールシャッハ・テスト・・・。
で、~症候群の可能性を指摘されたんだけど、
長くなりそうなネタなんで次回。(・ω・)/

診察の待ち時間に、先の気の強そうなお姉さんと他の患者さんとのやり取りがオモローでした。
患者A「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします」
お姉さん「病院で来年もよろしくと言われてもー」
そりゃそうだけどw
前々から思ってたんだけど、このお姉さん、患者のあしらい方(?)がウマイです。
バラエティ番組の司会とか余裕でやれそうです。

ところで、精神疾患の患者さんって、
狙って言ってるのか、大真面目に言ってるのか、どないやねんなときがあります。
閉鎖病棟入院初日のとき、風呂でサヴァン症候群(自称)の青年と一緒になりました。
青年は自分のシャンプーとリンスを僕に使ってくれと言い、
僕がありがとうと言って使っていると、
自分がなぜここにいるのかと話はじめて、僕が興味ありそうに聞いてると、
スーパーで普通に買い物してたらいきなり警察が来て入れられたんだ、と。
ひどいでしょ? ひどいでしょ? 警察ひどいでしょ? と。
ん、ん、ん、そそ、そうだねって僕は答えながら、頭の中に?が一杯でした。
他にも、統合失調症(自称)の患者さんで、
病院の受付のお姉さんにいきなり求婚したら入れられたという青年もいました。
ぉーうエキセントリックー。
そして、サヴァン症候群ってはぐれメタル級のレアキャラなんだと後でネットで知りました。
うーんもっとお話したかったかも。


なんかダラダラと書いてしまった。

あとなんかあったなー。

あ、薬局でも自立支援での返金を要求したら、
今日は立て込んでるからまた次回にさせて下さいねって。
へ? そんなのアリ? たぶん一万ぐらい返ってくるんだよ?
クリニックのお姉さんに薬局でもお小遣いもらって下さいねってあしらわれたんだよ?


  1. 2008/12/26(金) 20:43:06|
  2. 通院&お薬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

足るを知る

今日は診察日でした。

体調は横這いで、なかなか良くなっているという実感はないけど、
作業療法だと思って家事は100%やっています。
で、やってはいるんですが、ヘロヘロなもんで、
すぐゴロンと横になることが多いです。
社会復帰に向けてバイトを視野に入れてはいるんですが、
家事ぐらいでへばってて、集中力もなかなかでないもんで・・・
・・・云々、先生に伝える。

以前にも確か言われたような気がするのだけど、
鬱の治療で薬の役割は100%ではないのだよ、と。

それで、まぁ、僕の病前性格にやんわりダメ出しをしつつ、
人生、何を持って良しとするのか、考えてみるように誘導された。
鬱の人は、理想が高かったり、欲張りだったりするのよね、と。
それで、いつも何か満たされない感じがして、
その感じを埋めようと、
自分のキャパ以上の力を出そうとして潰れてしまうのだと。

僕の場合は、そうだったのかもしれないなと、思った。
これまでの僕は、言ってみれば、
泳ぐのを止めたら死んでしまうサメのように、
泳ぎ続けてしまう性分だったように思う。
何か求めていないと落ち着かなくて、
何か求めても満たされなくて。

中学生の頃からずっとこんな性格だよ。がっくり

また、先生は何か聖書の文言を言っていたけど・・・忘れてしまった。
内容的には、「足るを知る」みたいな言葉だったと思う。

先生の伝えたいことはわかるのだけど、
今、これまでの僕の性分を悔い改めたところで、
今感じてる頭のウニウニ感とか身体のダルさとかが、
軽快するわけではないのになぁ・・・と思ってしまう。

なんだか釈然としないままに診察室を後にする。
ぐるぐる考える絵文字名を入力してください


<処方箋>
眠剤として服用しているヒルナミンが中止。
それ以外は変更なし。


  1. 2008/11/29(土) 00:03:09|
  2. 通院&お薬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

08月 « 2017年09月 » 10月
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Ranking

Recent Entries

Recent Comments

Archives

Category

Links

Profile

斉木

Recent Trackbacks

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。